2012年05月29日

多忙+他ブログ+ツイッター+フェイスブック(^^;

そんなこんなでこちらは再燃でもしない限り更新する記事がありません。
ただ、3剤併用のC型肝炎治療にはまだまだ問題(重篤な副作用)が多いように聞きました。
SVRとなっても肝臓癌の発症率は思ったより高いようです。
定期的な検査を怠らないようにしなければなりません。
以前の記事にも書きましたように、SVRとなっても肝炎との闘いは死ぬまで続くのでしょう。
ペグリバ治療を終えて1年以上が過ぎましたが、治療中のつらさは生涯忘れられるものではありません。
そういった意味では、このブログには治療中の自分の全て(精神的なことを含め)が綴られており、
書くことが無くなっても消す気にはなれないのです。
一人でも多くの患者さんがSVRとなり、多少のリスクは背負っても健康を取り戻されますよう
お祈りします。
posted by マリオ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。