2011年07月23日

しぶとく生きる!

このくそ暑い時期に引越しの準備に追われている。
C型肝炎の治療中なら体力的にも精神的にもきっとくじけてしまったに違いない。
還暦を過ぎた自分がこの不景気な時期に会社を辞めてしまうのは自殺行為にも等しいだろう。
しかし、肝炎治療がSVRとなった時期と会社の経営が極端に悪化した時期が重なったことは自分にとって不幸中の幸いと言える。
健康でありさえすれば、そして精神が折れてしまわなければ、道は開けるだろう。
先の日記にも書いたように、老後と呼ぶにはまだ早い。
傾いた船で右往左往するより、小舟でも荒波にこぎ出す道を自分は選んだ。
それもこれもC型肝炎との闘いに勝利したからこそ可能なことと言える。
治してくれて有難う…お世話になった病院の先生方に今は感謝の気持ちで一杯だ。
もちろん、副作用に苦しむ自分を励まし、支え続けてくれた妻に一番感謝している。
自分にはまだやるべきことが残っている。
これからは冗談抜きで命がけの闘いをしなければならない。
ということで、次のブログタイトルは「おきあがりこぼし」に決めた。
では、引越し先のインターネット環境が整うまでしばし休止に入ります。
posted by マリオ at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。