2011年06月28日

船出はもう間近

早いものでペグリバ終了から8カ月が経ち、5月10日のSVRから1ヶ月以上が過ぎた。
次に病院へ行くのは11月で、事前に採血とエコー検査をしなければならない。
ただ、夏以降の診察は他の病院になってしまうだろう。
諸事情により、東京を離れてしまうことになったからだ。(九州にトンズラ)
老後と呼ぶには少し早いが、人生における最後の夢に向って大きく舵を切った。
これで下手すりゃホームレスだ。(笑)
C型肝炎の治療をする前は心のどこかで人生を諦めていたように思う。
治療しても治るかどうか…しかし、放置すれば最悪の結果が待っているだけだ。
成功するかどうかも分からぬ副作用だらけの治療だったが、幸運にもSVRとなり、この人生もう少し頑張ってみるか…そんな気持ちになった。
船出はもう間近だ。
出港したらこの港には二度と戻れない。
っていうか、出港する前に沈没するかも…もうやだ〜(悲しい顔)
運良くどこかの島に辿り着いたら新しいブログを始めよう。
その名も…ぼろ家との闘い?いや極貧との闘いか?
この年になって一からの再出発か…いかにも自分らしい気もするが…
ああ、叶うことならライヴハウスのオーナーになりたい!(あほ×2)
posted by マリオ at 17:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
以前治療を始めた頃コメントさせて頂いた者です。<m(__)m>

私もマリオさんと同じタイプで昨年6月から治療を始め今年5月初め48週で終了しました。

まさかこんなに苦しい治療だったとは・・・と挫けそうになった時マリオさんのブログにとても励まされました。
終了して1ヶ月もしたら元気になるだろうと甘い考えも砕け散ってお仕事以外はまだ家でグーダラ過ごしてないとダメな体調で・・・ちょっと情けないです(/_;)

でも少し少し徐々に回復してるようで最近やっとこうしてまたコメントしてみようという前向きな気持ちになってきました。

マリオさんが晴れてSVRとなり本当に嬉しいです(^^♪

私は今のとこは検出せずですが・・・自分としては1年近く精一杯頑張ったので、あとは運を天に任せる心境です。

ところでマリオさんは第2の人生のスタートですか?
身も心もお元気になったんですね。
おめでとうございます!(^^)!
Posted by momo at 2011年07月01日 19:39
momo様
再度のご訪問ならびにコメントを有難うございます。
48週の治療を終えられとのこと、本当にご苦労様でした。
投薬を終えた後の体調回復にも個人差はあると思いますが、2ヵ月もすればかなり良くなるのではないでしょうか。
治療中の約1年間は自分にとって空白にも等しい時間のように感じています。
でも、そのおかげで将来を考える気力と体力を取り戻したと思えば短い時間なのかも知れません。
momo様はこれからもしばらくは気の休まらない効果判定だと思われますが、無事にSVRとなられますよう応援しています。
Posted by マリオ at 2011年07月04日 10:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。