2011年05月03日

ここは(床屋)どこや?

今月の10日が3回目の効果判定日で、それまでは更新するネタも無かったのだが、ちょっと気分を害する出来事があったので書くことにした。
自分がいつも利用する理髪店は会社の近くで、ここにはもう10年以上通っている。
1980円という低価格ながら洗髪や髭剃りまで含んでおり、しかも作業が早い。
平日の昼休みの時間内で十分に間に合うスピードなのだ。
そろそろ髪が伸びたから切らなくてはと思いながらついつい機を逃してしまい、そのまま大型連休に入ってしまった。
元々が長めの髪で口ひげまで生やしているからしばらく床屋に行かないとヒッピー(もしくはホームレス)みたいな風貌になってしまうから困ったものだ。
震災の影響で遊びに行く気分にもなれず、せめて髪でも切りに行こうと一度も行ったことの無い近所の床屋に行き、大失敗してしまった。
椅子に座って中を見渡すが、この店には料金表というものがどこにも見当たらない。
その時点で嫌〜な予感がしていたのだが…がく〜(落胆した顔)
普通なら「どのようにしましょうか?」といった会話から始まるのだろうが、この店のオヤジは妙な機械を使うところから始めた。
「頭皮の状態を見ます」とか言いながら何やらコードの付いた装置を頭に押し付け、得意げに薄汚れたモニター画面を見ろというが、レンズにヒビが入って壊れかけているらしくピントを合わせるのにも苦労している。
やっと髪の生え際らしきものが見えると、「お客さんの頭皮は脂性ですね」とか言い、古ぼけたシャンプーのパンフレットを見せながら長々と説明を始めた。
自分は少し白髪は増えたものの、髪の悩みなどとは全く無縁の男である。
にもかかわらず、育毛に良いクリームを使うだの何だのと全てが押し付けがましい。
髭を剃る時も顔に妙な熱気が来るため目をあけるとスチームをぶっかけている。
オヤジいわく「これはお肌にも花粉症にもいいんですよ」だと…ちっ(怒った顔)
それが終わると今度は顔に塗ったクリーム手に持って再び長々と説明を始めた。
「数日間は顔を洗った時お肌にスベスベ感を感じると思います」だと…ちっ(怒った顔)
(ここはオカマ床屋か?)←心の声
シャンプーする時も頭には多くのツボがあって、ああだこうだと言いながら無駄な時間ばかりかけている。←しかも指にはほとんど力が入ってない
ここは床屋だろうが、いい加減にしやがれこの勘違いオヤジ!←心の声
というわけで、この床屋で請求された料金は書くまい。むかっ(怒り)
いつもの床屋なら二回行ってもまだオツリが来る…もうやだ〜(悲しい顔)
posted by マリオ at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/198993754
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。