2011年03月15日

怒りと悲しみ

前回に引き続き東日本大地震のことでどうしても書きたいと思ったことがある。
地震に津波に放射能汚染というトリプル災害を受けている被災者たちに対し、どこかの勘違い知事が「天罰…」とぬかしやがったらしい。
目の前にいたら気の短い自分は間違いなくぶん殴っている。パンチ
こんな人の心を持たぬ老害野郎が東京都の知事とは…呆れてものも言えない。
一瞬で家も家族も失った生存者の途方にくれた映像を見て胸が痛くないような者こそさっさと淘汰されるべきだろう。
問題発言といえば、前総理の鳩山は福島の原発事故に関して、半径200kmは人の住めぬ土地となる…と言ったそうな。(そうなれば経済から何から全て連鎖破綻する可能性がある)
最悪の場合チェルノブイリの二の舞となる可能性は自分も危惧しているが、今は現場で命がけの作業をしている者が多くいるのである。
そういった人々の努力を無視した鳩山の発言には怒りを覚えると同時にこんな輩が一時でも我が国の総理であったかと思うと本当に情けない。
子供を失って一日しか経っていない母親にカメラを向けて感想を求める倫理観の欠片も無いメディア連中こそまとめて津波にさらわれてしまえば良かったといえば言いすぎだろうか?
たまたま自分には身を案じる人のない地方での出来事だが、そんな自分でも何か力になりたい…
心からそう思う。
posted by マリオ at 15:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリオ様の前記事を拝見し、地震にて大変な思いをされたこと安じておりました!
また、ご無事であったことを知り安堵致しております。
今回の地震では、原発・津波と多大な被害となりました。
私も、報道を観ては涙が出る毎日を送っております。
我が身に感じることのできない無関心さに、腹が立ちますね。
福岡でも、乾電池や防災グッズが品切れになっております。
報道で、購入者に聞いたところ、停電で東京に送るそうですが…。。。
被災地では、この寒さ毛布もない、食事もおにぎりとバナナと水だけ、ミルクのお湯がないから、水で飲ませていたらお腹を悪くした、さまざまな困難の中、頑張っているのにと胸が痛みます。⇒(政府しか救援物資を運べないのに…)
明日は、今日よりも良い方向へ進むことを祈るばかりです!

お身体を御自愛下さい。
Posted by おばさん at 2011年03月16日 09:03
> おばさん様
いつも優しいコメントをいただき、感謝いたします。
痛ましいとか悲惨とか、そういった表現ではとても足りない今回の震災に言葉さえ見つかりません。
そんな状況の中でも助け合っている被災者の方々を映像で見るにつけ、深く胸を打たれます。
同じ国の一人として誇らしく思いました。
Posted by マリオ at 2011年03月16日 09:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/190755151
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。