2010年11月29日

2010年11月29日

肝炎治療を終えてからちょうど一ヶ月が過ぎた。
やたら食欲旺盛になり、デブ化予防を考えなければならない状況だ。
注射で荒れていた二の腕も少しづつ元に戻りつつある。
ただ、治療を終えてからやたらと皮膚が乾燥し、フケまで出るようになった。
他のペグリバ終了者も同じようなことを書いているから偶然ではないのだろう。
頭皮が痒いのは抜け落ちた髪が生えてくる兆しのようにも思うが、こればかりはもう少し経たないと分からない。※幸い禿げはしなかったが、かなり髪が薄くなってしまった。
というわけで、治療中に比べ、かなり元気になっていることだけは確かだ。
急に始めた腹筋運動のせいでわき腹が痛い。(T_T)
posted by マリオ at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/171149138
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。