2010年10月26日

2010年10月26日

今日でIFNの注射を終えた。(48+3=51週)
以降は経過観察に入ることになるが、半年後の判定には誰もが薄氷を踏む思いだろう。
また半年後も無事にSVRだったとして、それ以降に再燃するケースだってあるらしい。
こうやって考えると枕を高くして寝れる日など来ない気さえする。
「いつまでも不安と縁の切れない病気ですね…」
医者にそう言うと、こんな返事が返って来た。
「こればかりは何とも言えませんが、万が一の時は一年後を期待してください」と言った。
要するに再燃したとしても1年後には新しい治療法が導入されると言うのだ。
※プロテアーゼ阻害剤のことかも知れない。
時間が有ればもう少し具体的な情報が欲しかったのだが、今回は医者が多忙で無理だった。
まだP-IFNが効く間はリバビリンを服用するため、完全に治療と縁が切れるのは来週に入ってからだ。
うつ症状を含め、あれこれ出ている副作用から解放されるにはまだまだ時間がかかりそうである。
posted by マリオ at 13:11| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一年間に渡る治療、本当にお疲れ様でした。

同じ病に立ち向かうものとして、「少し前」を走って目の前で完走された記録は大いに励みになりました。
感謝致しております。

私もあと8週で完走ですので、何とか耐え抜こうと思いを新たにしております。

とにかく、「完走バンザイ!」ですね(^^)
Posted by at 2010年10月26日 16:51
温かいお言葉を有難うございます。
そうですね…完走という表現がピッタリかも知れません。
ゴールして自分でも感動するかと思いましたが、妙に冷静です。
以降は半年後の効果判定まで精神的な闘いが始まるのかも知れません。
まだまだ肝炎との闘いは終わって無いというのが実感です。
8週なら残り僅かですね!
どうぞ気を抜かずに頑張って下さい。m(__)m
Posted by マリオ at 2010年10月26日 17:14
お疲れ様でした。

そして、一緒に治療と闘われた奥様にも、お疲れ様でしたと申し上げたい思いでいっぱいでございます。

本当のゴールまで後少し…。

ご無理のないように、頑張って下さい。
Posted by おばさん at 2010年10月27日 08:25
お疲れさまでした。医師をやっていて最も嬉しい瞬間の一つが、「よかったですね。ウイルスは消えたままですよ」と、患者さんにSVRであることを告げることです。マリオさんの主治医が、そうした嬉しい瞬間を迎えることができることを願っています。

また、マリオさんの体験は他の患者さんの参考になるでしょう。SVRになっても気を抜けないこと、一方で、SVRにならなくても他の手段があること、どちらも重要な情報です。患者さんの立場から、体験談も交えつつ、正しい情報が発信されていることをうれしく思います。
Posted by NATROM at 2010年10月27日 08:59
> おばさん様
いつも気にかけていただき、本当に有難うございます。
周囲に支えられ、励まされて何とかゴールできました。
おばさん様もどうぞ最後まで頑張ってください。

>NATROM様
先生からねぎらいのお言葉をいただき、恐縮しております。
5年後、10年後SVRのままならやっと一安心かも知れません。
過去の日記を読み返すと未熟で本当に恥ずかしいかぎりです。
後は愚痴と寒いギャグばかりの一年間でした。
これからは治療を終えた後の副作用のことなども書いて行きたいと思っております。
有難うございました。
Posted by マリオ at 2010年10月27日 10:32
治療終了おめでとうございます。
私はまだ明日で22週のIFN注射ですが、いろいろな副作用を自分自身が体験してみるとマリオさんには本当にお疲れ様でした・・・と心から思っています。
これからは体調も回復されて、きっと良い結果が待っていると期待しております。




Posted by momo at 2010年10月27日 22:18
> momo様
手強かった治療ですが、何とかゴールすることが出来ました。
人によって副作用の出方も程度も異なるようですが、一般的に出ると言われているものは全て経験しました。
後は回復に向かって体をいたわる日々を過ごしたいと思います。
激励のコメントを有難うございました。
Posted by マリオ at 2010年10月28日 10:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167233157
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。