2010年10月14日

そろそろ最終回

治療も既定の48週を終え、今は何となく気が抜けた状態だ。
すでにオマケの49回目を終え、残すは来週火曜日の50回目と26日(火)の51回を残すのみである。
治療を終えることでもう少し精神的な変化があるかと思っていたのだが、そんな様子は無く、実に淡々としている
思うに、51回目のIFNを打ち、最後のリバビリンを口にする時が「その時」なのだろう。
この治療では様々な副作用に苦しめられ、正直言って何度も辛いと弱音を吐いた。
そんな治療を乗り越えて来られたのは妻の心配りと協力が有ったからに他ならない。
最後の薬を飲み終えた瞬間、走馬灯のようにこの苦しかった一年間が脳裏をよぎる気がする。
泣くも笑うもその時までお預けだ。←泣くに決まってる(ぼそっ)
posted by マリオ at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/165702971
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。