2010年09月21日

肝炎治療と鬱症状

今日は46回目のIFNだった。
最近の更新はIFNを注射した時だけになっている。(T_T)
日記に限らず最近の無気力さに普通ではないものを感じていたが、調べてみたら鬱病の諸症状にほぼ合致している。
悲観的、イライラ、人に会いたくない、根気がない、興味の低下、全身倦怠感、食欲不振、性欲減退、不眠…etc
笑えるのは「ため息」だ。(笑ってる場合ではないが)
日に100回以上ついているだろう。
該当しないのは(目のかすみ、肩こり、動悸)くらいのものだ。
ペグリバ治療を終えたら自然に改善するのだろうか?
消化器内科の次は心療内科なんて冗談じゃないぞ!▼▼メ
posted by マリオ at 17:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!(^O^)!

長い期間のIFN治療で、体力・精神的に、限界を超えての、お仕事の継続で、大変なご無理をされておられるのではと、心配な思いでおりました。

私は、精神病歴がありますので、IFN治療開始時点から、精神科にて診て頂いております。

私の場合は、波がありまして、「活動期」or「休息期」です。
(それは、自然な流れとのこと)

先生が、「IFN治療での副作用との闘いで、通常よりも、疲れた精神と肉体を眠ることで補っている」⇒眠ることはとても大事なことと仰せでした。

私の場合は、精神や身体が欲するままに、眠り続けることができますが…。

マリオ様は、お仕事が…。

私の勝手な思いで、書かせていただきますが、IFN治療の終盤の大切な時期…お身体の方を優先されまして…眠れる環境を整えられますようにと願っております。

そして、行政の助成金制度はあっても、男性の方は、仕事を休職しての治療は難しく、社会全体が、もっとIFN治療を理解して欲しいと、おばさんは、怒っております(プン×2)

副作用との闘いだけで、大変なのに、マリオ様は頑張り過ぎです(すみません)

どうか…お身体をご自愛下さい。

最後になりますが、私の経験では、5年前のIFN治療が終了した後、すぐに安定剤の量が激減しました。
体調が回復するごとに、精神も安定致しました。⇒そんなに長い日数は掛からずに回復したように覚えております。

では…長々と申し訳ございませんでした。

それから、お返事はご遠慮させていただきまして、ゆっくりとお身体を休めていただけますように…!
Posted by おばさん at 2010年09月22日 13:08
はじめまして。
6月から治療を始めて時々マリオさんのブログを拝見させて頂きとても励まされているおばさんです。
私もマリオさんと同じタイプで偶然治療経過も同じようです。
私はまだ治療期間の1/3なのにすでに毎日生きてるのがやっと・・・という状態です。
パート仕事は意地で家事は必要最低限をすべて義務感で無理やり体を動かしてやっている状態です。
「ため息」もたぶんマリオさんに負けないくらいついてると思います(笑)
マリオさんはもう少しで治療終了ですね。
本当にお疲れさまでした。
きっと完治されると信じております。
マリオさんのブログを励みにして私もあとの治療2/3(31回も!!)頑張ります。
どうぞよろしくお願いします。
Posted by momo at 2010年09月22日 17:45
>おばさん様
いつも気にしていただき、本当に有難うございます。
肝炎の治療だけでも苦労しているのに鬱病の症状まで出て参りました。
自分とは無縁なことだと思っていただけに少しショックです。
ま、治療が終われば治ると思いますので自分がそういう状態であることを自覚した生活をするしかありません。
治療しながら会社勤めしている人は多いようですが、自分のは会社を休みたいと思った日数と治療期間が同じです。(笑)

>momo様
どうも初めまして。(ご訪問をありがとうございました)
同じ1bのようで治療期間は16週くらいでしょうか?
すでに様々な副作用に苦しんでおられるものと察します。
自分もまだ投薬を受けている身で副作用からは解放されていません。
残り僅かということだけが救いでしょうか…
互いに完治を目指して頑張りましょう。
Posted by マリオ at 2010年09月24日 17:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/163327838
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。