2010年09月07日

山登りにも似て

今朝は44回目のIFNを注射してから出勤した。
既定の回数なら残り4週ということでいよいよ治療も大詰めだ。
改めてここまでの道のりを振り返ると、感覚的に3段階の状態が有ったように思う。
初期の頃は熱も出たし不眠症や食欲不振といった様々な副作用を体感(実感)し、
中期以降になると抜け毛という情けないオマケまでついた。
現在は後期ということで登山に例えればそろそろ頂上が見えている。
「あと少し…」ということでカラ元気の出そうな状態だろうが、実際はそうではない。
ゴールが見えたことで逆に体中の力が抜けてしまった感じなのだ。(強い倦怠感)
しかも、頂上手前の勾配が急になっているような気さえする。
ここから先は足元をしっかりと確かめ、一歩一歩確実に進むことだけを考えたい。
posted by マリオ at 13:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!
ご訪問させていただきます。
福岡は、台風の影響にて、湿気混じりですが涼しく感じる気候となっております。

私事ですが、先ず、48サイクルの半分の24サイクルを目標に、1本毎をクリアして参りました。
そして、24本目のIFNの前日は、結構な気持ちのたかぶりがあったのですが…?

先日に中間地点に到達はしたものの、思ったより感激がなく、先への不安や、まだ半分との思いの方が大きかったように思います。

やはり、到達点は治療終了の時までのお預けですね。

でも、おあずけがながい程、頂点に達した時の感激は、治療を経験した者だけが味合える感覚の喜びですよね。
(マリオ様のブログにもありましたが…パクリです)(笑)

いつも、マリオ様のブログに、治療に負けられないという勇気を頂いております。
    ”有難うございます”

私は、主婦であるがゆえに、仕事を求職しての治療です。
家事は適当にし、部屋の中は、私の抜け毛まみれになり、ハムちゃんが、逃走時にその髪の毛を、くっ付けて走るものですから、毛が白いハムちゃんが〜白髪混じりの塊のようになって、ハムスターとは思えない姿になっております〜(泣)

どうか、お身体を優先されまして、ご無理のないように、頑張っていただけますように、願っております。
Posted by おばさん at 2010年09月07日 19:55
こちらも今朝は久しぶりに傘をさしての出勤でした。
これで涼しくなってくれればいいのですが、台風が通り過ぎれば再び厳しい残暑に見舞われそうな予感。(--;
さて、仕事をしながらの肝炎治療は自分も正直言って不安でした。
熱と倦怠感に這うようにして会社に出た日もありましたね…(遠い眼)←ただの老眼
おばさん様も折り返し点を通過されたとのこと、まだまだ伏兵(副作用)が潜んでいる可能性もありますので、体調管理に十分留意されてお過ごしください。
Posted by mario at 2010年09月08日 11:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161810612
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。