2010年06月24日

2010年06月24日

C型肝炎に関するサイトは星の数ほどあるが、古い情報(ある意味では有害情報)だったり余りに専門的(医療関係者向け?)で理解しにくかったり、中には平気で嘘が書かれていたり…まだ何の知識も無いビギナー患者にとってはどれを信頼していいのかさっぱり判らない状況だろう。
※自分も治療初期の頃は間違った古い情報などに振り回された。
C型肝炎のことを判り易く正しく知るにはどこに行けばいいだろう?
そんな目であれこれ検索した結果、ここなら大丈夫と思えるサイトを見つけた。
虎ノ門病院の熊田博光先生が監修した「C型慢性肝炎について」というHPである。
http://www.c-kan.net/
「ふーん、しっかりした内容だなぁ…」そう思いながらページの最下部を見て笑ってしまった。
シェリング・ブラウ株式会社と書いてある。
インターフェロン作ってる会社だ。(爆)
posted by マリオ at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。