2010年05月27日

医療費助成制度の変更(肝炎)

C型肝炎治療の医療費に関する助成制度は1回限りで、一発勝負的な印象もあったが、平成22年度から2回目以降のインターフェロン治療助成が開始される。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou09/080328_josei.html
【インターフェロン治療において医学的に効果が高いと認められる方は、2回目の制度利用が可能となります】とのことである。
助成制度に頼らず、自費でこの治療を受ければ保険が効いても薬代だけで概ね月に7〜8万円はかかる。
再チャレンジしたくても自分のような低所得世帯には厳しい額で、この制度によって救われる人も少なくない筈だ。
自分がこの制度を利用する可能性は低いが、患者全体から見れば大変な朗報であろう。
改めて福田衣理子さんに謝意を表したい。
posted by マリオ at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。