2011年01月07日

残っている副作用

C型肝炎治療の投薬を終えて2ヵ月以上が過ぎた。
不眠が改善されたこと、食欲が戻ったことで思ったよりも早く体形が元に戻りつつある。
去年の11月まで続いた抜け毛も止まり、こちらも何とか落ち着いた。
だが、こうやって見える部分は回復しているものの、精神的な部分への副作用は未だ続いているようだ。(内容は暗くなるので省略)
ということで、新年早々2チャンネルのC型肝炎関連のスレを見てしまった。
予想はしていたが、無責任発言の嵐で、そんな中からちゃんとした記事だけを拾い読みするのはけっこう疲れる。
参加者の大半が過去にC型肝炎の治療を受けたか、または治療中の者が多い印象だった。
特徴的だったのは、大半がうつの症状を訴えていることで、自分が前に書いた「肝炎治療の後は心療内科か?」といった冗談がここでは普通のことになっているから驚いた。
高いとこに住んでる奴は要注意とか書かれている。
自分が勤める会社は屋上12階のビルなんだけど…(--;
posted by マリオ at 17:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。