2010年09月21日

肝炎治療と鬱症状

今日は46回目のIFNだった。
最近の更新はIFNを注射した時だけになっている。(T_T)
日記に限らず最近の無気力さに普通ではないものを感じていたが、調べてみたら鬱病の諸症状にほぼ合致している。
悲観的、イライラ、人に会いたくない、根気がない、興味の低下、全身倦怠感、食欲不振、性欲減退、不眠…etc
笑えるのは「ため息」だ。(笑ってる場合ではないが)
日に100回以上ついているだろう。
該当しないのは(目のかすみ、肩こり、動悸)くらいのものだ。
ペグリバ治療を終えたら自然に改善するのだろうか?
消化器内科の次は心療内科なんて冗談じゃないぞ!▼▼メ
posted by マリオ at 17:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。