2010年09月07日

山登りにも似て

今朝は44回目のIFNを注射してから出勤した。
既定の回数なら残り4週ということでいよいよ治療も大詰めだ。
改めてここまでの道のりを振り返ると、感覚的に3段階の状態が有ったように思う。
初期の頃は熱も出たし不眠症や食欲不振といった様々な副作用を体感(実感)し、
中期以降になると抜け毛という情けないオマケまでついた。
現在は後期ということで登山に例えればそろそろ頂上が見えている。
「あと少し…」ということでカラ元気の出そうな状態だろうが、実際はそうではない。
ゴールが見えたことで逆に体中の力が抜けてしまった感じなのだ。(強い倦怠感)
しかも、頂上手前の勾配が急になっているような気さえする。
ここから先は足元をしっかりと確かめ、一歩一歩確実に進むことだけを考えたい。
posted by マリオ at 13:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。