2010年08月24日

2010年08月24日

今日は42回目のIFNだった。
本来ならば残すところ6回ということで、いよいよ治療も大詰めである。
10月5日が48回目の最終日だが、当月間なら助成金制度が有効であるため、月内いっぱいは治療を続行してくれるように医師に依頼し、全51週に延長してもらった。
※少しでも長く治療した方が再燃予防になることだけは医者も認めていたからだ。
このつらい治療から一日も早く解放されたいと願いながら延長を申し出るのは勇気がいった。
肝炎と闘うという強い意識はまだ健在のようである。
posted by マリオ at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。