2010年07月08日

2010年07月8日

ああ眠い…ペグリバ治療30週を過ぎたくらいから再び不眠症になったようだ。
寝不足でヨレヨレして会社に出た日の夜ならバタンキューと寝てしまいそうなものだが、それがいっこうに眠れないから本当にタチの悪い副作用である。
不眠は精神に大きく影響を及ぼし、眠れぬ日々が続くと最後はヒステリー状態になる。
※しまいにゃ物に八つ当たりして破壊的な行動に出るくらいイラつく。
不眠は鬱のサインだとか言ってるが、薬の影響で精神が興奮状態になっているから眠れないのだ。(自分の場合は間違いなくそう)
体力の有るうちは体が順応するだろうが、治療の後半に来て再び不眠症になるということは、もう勘弁してくれと悲鳴を上げている証拠だ。
食えない眠れないでは悪循環も甚だしい。
週末はお気に入りの焼き肉屋で栄養補給するしかない…(-_-;
※マグロのトロとか和牛カルビなら食えるから不思議だ。←ただ贅沢なだけか?
posted by マリオ at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。