2010年07月06日

人手不足?

今日は35回目のIFNで病院に寄った。
注射をしてくれたのは明らかに自分より年上の看護師である。(60代後半?)
年くってるから不満が有る訳ではない。
問題は、この看護師がC型肝炎の知識を全く有してないことだ。
「ウイルスが消えているのにまだ注射に通わないといけないの?」
そのセリフだけで肝炎治療に関する知識が無いことは十分に理解された。
このような看護師に注射されるのは患者として余り気持ちの良いことではない。
posted by マリオ at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。