2010年06月21日

2010年06月21日

ずっと良く寝れていたのに、最近になって再び不眠症の兆候が出ている。
妙に神経が昂っているせいだろう。
神経が昂るような原因は見当たらないため、再び精神に影響を及ぼすような副作用が出ているとしか思えない。
ペグリバ治療による副作用は周期的に変化して行くように感じる。
治まっていた副作用が後期に入って再び出る可能性もあるだろうし、全く新しい副作用が出ることも考えられる。
極端に言えば安定した体調などあり得ず、予定を立てても当日にならなければどうなるか分からないといった感じなのだ。(自分の場合は)
場合によっては治療中止に結びつくものもあるため、僅かな体調の異変も見逃せないだろう。
肝炎治療の副作用では何が起きても不思議ではないらしい。
話は変わって、猫タクシーか…御子神(みこがみ)さんは非常に良いキャラだと思う!
わしもやるかなぁ…牛を乗せたべこタクシー!orz
posted by マリオ at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。