2010年06月15日

C型肝炎治療2010年6月15日

今日は32回目のIFNだった。
自分の場合、治療開始から約4週で陰性になったと書いたが、その時点でのHCV-RNAの検査結果は1.7である。(まだ陽性)
1.2以下で陰性ということから考えれば0.5オーバーしていたことになり、正確に言えば8週目で陰性になったということだ。(HCV-RNA検査は4週に一度)
そういった状況から判断すると、治療開始から5〜6週目で陰性になったと考えられる。
思うに、一日でも多く治療を続けることによって再燃の可能性が万分…いや億分の一でも減るなら、辛くても治療の延長をした方が有利であることは間違いないだろう。
ということで、10月5日で48週だが、医療費の助成が有効な10月いっぱいまで治療を延長することが可能かどうかを担当医師に相談した。
※48週で終わる治療を自分から51週に延長して欲しいと願い出ていることになる。
医者には再燃予防の観点からも理にかなっていると快諾してもらったが、この体がもつかどうかは別問題だ。
やるからには悔いを残さぬように…自分で決めた51週目の最終日は号泣するかも知れない。
posted by マリオ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。