2010年05月22日

愛こそ全て(All You Need Is Love)

自分は還暦を過ぎた完璧?なBEATLES世代で、40年前に買ったBEATLES全曲集なる間違いだらけの譜面を今も大事にしている老いぼれのギター愛好家だ。(キャリアだけのへたれ)
ある程度の年齢になり、好む音楽もJAZZ中心に変遷して行ったが、BEATLESの曲ならばいつでもレコードやCDと同じように頭の中で再生可能である。
好きなグループ等は他に数え切れないほどいるが、彼らには他と一線を画す特別な思いが有る。
ツイッターの有名人の中に「ヨーコ・オノ」の名を見つけ、即効でフォローしたことは言うまでもないが、まさか自分がフォローされるなど夢にも思わなかった。
All You Need Is Love(愛こそ全て)が頭の中を流れた。
(肝炎が全て)の生活になっている自分には何よりの嬉しい出来事である。
posted by マリオ at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。