2010年05月06日

C型肝炎治療2010年5月6日

連休中の安静で腰の状態はかなり良くなったみたいだが、今朝は起きるのが辛いこと…(T_T)
ずっと連休ならいいのになぁ、などと言いながら顔を洗いに洗面所へ…
そこで鏡に映った自分の顔というか、頭を見て驚いた。(昨日の床屋事件を忘れてる)
改めて見る頭はどこから見ても自分ではない。
床屋がやろうとしたのは前髪だけが立っているほとんど坊主頭みたいなヘアスタイルだろう。
40年以上も前ならアイビー坊やだったかも知れないが、これじゃ売れない落語家みたいだ。
あれこれ手を加えたが、毛の短い頭で出来る細工なんてたかが知れている。
かまえば構うほど悪くなり、最後はヤマアラシみたいになっちまった。
還暦過ぎたパンク親父というのも悪くはないが、まだ会社をクビにはなりたくない。(T_T)

肝炎治療の経過は今のところ特筆すべきことは無い。
折り返しに入って最も気をつけたい(留意したい)のは副作用から来る血液異常の類だ。
こればかりは自分ではどうにも出来ないが、目眩や吐き気などが感じられた時は神経質なくらいで丁度いいだろう。
posted by マリオ at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。