2010年05月03日

C型肝炎治療2010年5月3日

今日は予約している午前10時くらいにIFNの注射で病院に行った。
連休中でも何等かの処置を必要とする患者は結構いると思っていたが、閑散とした病院内は少し気味が悪いくらいだった。
※見慣れた看護士の顔を見てホッとしたくらい
久しぶりの買い物も腰の負担を考え、スーパーは妻に任せて自分は車の中で待機…(T_T)
とは言いつつ、途中でY電気の看板に吸い寄せられ、デジカメ(一眼レフ)や最新カーナビ等のパンフレットなどを仕入れて来た。
以前なら衝動買いもしたが、最近はじっくりとパンフレットで考察し、しかも価格コムで価格調査をしてからでないと購入行動は起こさない。(特に高額商品は)
最近の大失敗はろくに事前調査もせずに買い換えた携帯電話である。
夫婦で同じ機種の色違いを買い、二人で腹を立てるほどお粗末なものであった。(過去最悪)
携帯電話そのものはメーカー側の責任だろうが、そんなものを採用するau側もどうかしてる。
というか、今のauは時代遅れの商品しか提供できない最低の状態だろう。
こっちが違約金もらってさっさとやめたいくらいだ。▼▼メ
posted by マリオ at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

C型肝炎治療2010年5月2日

今日もいい天気なのに歩行禁止(自主的)の状態が続いている。
何をするにも不自由でうんざりだが、腰のことを考えれば仕方ない。
明日は26回目のIFN注射日だ。(病院も一部だけやってる)
腰が気になるが、愛車で行くから多少は歩行距離も短くて済むだろう。
試しに家の中を歩いてみた限り、腰の痛みは解消されつつあるようだ。
やることが無いからパソコンに向かうものの、椅子に座っても腰の負担になるため、長時間は避けるしかない。
ということで、前からやりたかった動画の編集ソフトをいじくり回している。
ファイル形式の変換、圧縮、部分切り出しなどなど…複数ソフトの大半が英語版だから使いこなすのが大変だ。(ドイツ語なら得意なのに)←大嘘つき
ということで、Youtubeに好きなアーティストのライヴ演奏などをアップロードして遊んでいる。
※元をパクっているのが外国人でも自分のIPさらすほどアホではない。
あっ!そーいえば、もう一つ副作用があった!←喜んでるのか?
口内炎である。(これも生まれて始めての経験)
歯ぐきの一部がクレーター状に白っぽく陥没し、けっこう痛かった。
ま、忘れてたくらいだから大したことではない。
posted by マリオ at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

C型肝炎治療2010年5月1日

世間は連休中だと言うのに…自分は自宅で寝たきり老人である。
原因は言うまでも無く数日前からの腰痛だ。
病院はしばらく休みだし、ここは死んだふりして過ごすしかない。
ということで、二日ほど静かにしてたら痛みも治まって来たようだ。
咳も出来ず、クシャミなどしようものなら死ぬかと思うくらいの激痛が腰に走った。
「へぇ〜〜〜っくしょい」←これが普通
「へぇ〜〜〜っ ◎◎;〜〜〜いてててぇ〜〜〜…」←1昨日まで
今後の治療にも大きく影響が出るかも知れないと腹もくくったが、可能な限り自分で出来る最大限の努力しようと思った。
そう…とにかく歩かないで大人しく寝ていることだ。
それこそトイレでも何でも移動はハイハイする赤ん坊と同じである。
この様子ならば連休が終わる頃には何とか回復しているだろう。
数十年も前の骨折の痕とかにも妙な腫れと痛みが出ており、本当に嫌な感じだ。
※今ごろ何だよ!みたいな気分だ。
腰痛を含め、どちらもペグリバの副作用であろうと自分は思う。(他に考えられない)
C型肝炎治療は全身病だと福田衣里子も言っているが、本当に何が起きてもおかしくない。
焦らずくじけず、一つ一つ乗り越えるしかないのだと改めて思った。
posted by マリオ at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。